紅雪(kohsetsu Imanishi)

紅雪(kosetsu Imanishi)

紅雪 (箏) / Kohsetsu Imanishi (koto)

古典、現代音楽、即興、電子音楽、Jazzといった枠にはまることのない独自の世界観を描くように奏でる。

自身の企画『SOUND QUEST』ではトータルインスタレーションとして演奏空間、セッティングへの探求、 現代ならではの出会いにより箏の様々な魅力を引き出す試みを続けており、国内外のあらゆる楽器、ダンサー、美術家、映画、企業や教育機関とのコラボレーションも多数。

ソロの他、箏とテルミンのユニット「短冊」、「笙箏声」等様々なユニットでも活動、伊勢神宮や仁和寺をはじめ寺社仏閣での奉納演奏や学校公演、音楽フェスへの出演等幅広い演奏活動を行う。

近年はオリジナル楽曲の他、現代音楽作曲家の藤枝守、薮田翔一、坂野嘉彦等の作品、委嘱作品の演奏にも取り組む。

2017年にはRhizottomeとヴィジュアルアーティスト仙石彬人と共にフランス4都市で国立劇場二ヶ所を含む公演を行い大きな反響を得た(国際交流基金助成プログラム)。

同年Jazztronik野崎良太による音楽プロジェクトmusilogueよりファーストアルバム『秘色の雨』をリリース(田ノ岡三郎、髙橋弥歩との共作)。

2018年9月、NYのトランペット奏者Peter Evans、笙箏者石川高とのトリオで「Jazz Artせんがわ」他国内のジャズフェスティバルに出演し好評を博した。

伝統の上に立ちながらも革新的、その豊かで静謐な響きは聴き手に新鮮な体験をもたらす。

http://soundquest.exblog.jp

Musilgue the 3rd album / 秘色の雨

SOUND QUEST 2016 「果月の瞬き」

庭師の夢〈niwashi no yume〉TEASER